あなたの血液はドロドロ?サラサラ?油で変わる血管と血液

サプリメントマイスター/食用オイルソムリエ
40代男性、定期的に運動をしているにも関わらず健康診断でLDLコレステロール値が下がらなかったことをきっかけに油・脂習慣に注目し始める。食用オイルソムリエ、サプリメントマイスター資格を取得し、本サイトの編集長として専門性、信頼性のある情報発信を目指す

1. サラサラ?ドロドロ?血液と油の関係性

最近、ネットでも良く「血液をサラサラに!」というサプリメントの広告を見るようになった気がします。
動脈硬化心臓病というキーワードが頻発している事も含めて、それを気にする方が増えたのでしょう。

それらは(血液環境は)、様々な生活習慣と密接な関係があるのは周知の事実なのですが、油(脂)血流の関係性をここでは紹介していきたいと思います。

2. 赤血球の大きさ、血管の大きさ

そもそも、血が赤いのは赤血球の為だと言うことは皆さんご存知ですよね?

その赤血球の大きさは「約8ミクロン」に対して、毛細血管の直径は脳や心臓では「約4ミクロン」、筋肉では「約6ミクロン」という大きさなのです。

その為、赤血球は自分の体よりも狭いトンネル(血管)を通らなければなりません。
※特に脳と心臓は狭くなっています。

その為、赤血球は柔軟に変形して細い血管を通過する必要があるのです。

赤血球イメージ図

ただし、その赤血球の細胞膜(外側)が硬直していて変形が出来ないと毛細血管を移動していくことが出来なくなります

3. 血液サラサラ!?オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸由来のプロスタグランジンは血液の粘膜や凝縮を抑える力が強く、動脈硬化の原因となる血栓ができることを防ぎます
※よく採血の際にこんな薬を飲んでませんか?と言われるのはプロスタグランジン配合のものが多く、それらを飲んでいると採血した後に血が止まらなくなるためです。
血液ドロドロとは真逆ですが、それも困りますからね。

また、心臓や血管を形作る細胞膜の一つひとつの膜の柔軟性を高めることにより、全身の血液循環をスムーズにしてくれます。

オメガ3脂肪酸は赤血球の細胞膜を柔らかくし、脳内などの細い血管にも楽に血液が流れるようにサラサラにしてくれます

赤血球は、全身の細胞に酸素を届ける役割がありますが、
この赤血球が細かく変形できないドロドロの塊では毛細血管で詰まってしまうのです。
オメガ3が不足すると、赤血球は変形できなくなったり、互いにくっついて流れにくくなります

さらに、酸素の運搬がうまくいかなくなると、鉄分が不足していなくても貧血と同じような症状が出て疲れやすくもなります。

4. 赤血球がレンガのように固くなる?

このようにオメガ3脂肪酸は、細胞を柔軟にしてくれるので、血液そのものをサラサラにし、心臓や血管、赤血球も柔らかくするというダブルの効果で頭から足の指先まで血液をくまなく供給していくのを強力にサポートしてくれるのです。

逆に、毎日の食事で動物性脂肪オメガ6系脂肪酸の多いサラダ油などの油を過剰に摂取していると、赤血球の細胞膜はレンガを並べたように固くなります

そうなると、赤血球に柔軟性がなくなり細い血管への流れが停滞し、血栓が出来やすくなり、それがトラブルの原因となるのです。

5. アスリートがなぜオメガ3を摂取するのか?

良質の油を適切に摂ることは、スポーツ栄養学の世界でもすでに応用されています。

アスリートはその運動量からエネルギー消費量が増し、より多くの酸素を細胞に送る必要があります。

その酸素を送る役割を担っているのは赤血球、つまり血液です。特に運動中は、負担のかかる筋肉細胞により多くの血液を届ける必要があります。

ところが、毎日の食事でサラダ油を使用しているインスタント食品や動物性脂肪の多い、焼肉や揚げ物などを多食していると血液の粘性が高まり赤血球の酸素運搬機能が低下してしまいます。

なぜなら、これらはオメガ3脂肪酸がゼロに近い上にオメガ6脂肪酸ばかりが極端に多いからです。

そこで近年、海外の有名なスポーツ選手の間でオメガ3の油が活用され始めました。オメガ3系脂肪酸を多く含んだ食事を摂るほうがスタミナ強化・疲労回復・怪我や故障の改善につながる事が明らかになったからです。

そのような訳で、オメガ3の含有量が多いアマニ油の原料となる亜麻の栽培が10年ほど前からアメリカ・ヨーロッパで盛んになっているようです。

6. まとめ

いかがでしたか?

様々な病気の根源、諸悪の根源、現代人の泣き所である「血液ドロドロ状態」の対策に是非、上記の内容を参考にしてもらえたらと思います。

まとめると

①血=赤血球→変形して血管を移動
→(そもそも、血管のほうが赤血球の大きさより小さい!)

②赤血球の細胞膜がガチガチ=ドロドロ
→赤血球の壁が固くなったり、くっついたりすると血管に詰まりやすくなる!(渋滞がおこる)
→細胞膜を構成するのは油である!!
→体内の脂質(脂肪酸)のバランスをとって健康な血液(血流)をGETしよう!

「血液サラサラの状態」でいたいのはアスリートに限った話ではありませんよね?いい油を意識して取り入れていき、なんとなく響きも嫌な「血液ドロドロ」状態から脱却していきましょう!
※なんか「血液ドロドロ」って汚い感じがするのは僕だけでしょうか・・・

ちなみに、その為におすすめの植物油やサプリメントをレビューしているページもあるので、よかったらそちらも読んでみてくださいね♪

関連記事【オメガ3を摂るならこれ!】亜麻仁油の基本情報とオススメ商品比較

関連記事【人気急上昇!オメガ3も豊富に含む】えごま(シソ)油の基本情報とオススメ商品比較

参考記事サプリメントマイスターが選定!DHA・EPAサプリのおすすめランキング

スポンサーリンク
error: Content is protected !!